娯楽とレジャー

嗜好品

格安を謳うセールス全般にはご用心ですよ。

これからは増税の波がやってくるでしょうから、懐が痛い時代になってきますので、売っているものを目利き出来る人がお得になっていくのでしょう。


“嗜好品” の詳細は »

ブックス

私はおよそ読書というものに縁がない。
コレまでに読んだ書物の数は数えるほどで、しかも呼んだ端から忘れていく始末である。
読書は人生の糧であるとか、何かのコマーシャルで聞いた覚えがあるけれど。

“ブックス” の詳細は »

ゲーム

我が家にはテレビゲームなるものがない。

妻が言うところによると我が家の方針らしい。
いったい誰がいつ決めた方針なのか皆目検討もつかない。

“ゲーム” の詳細は »

演劇

今年の夏に生まれて始めて劇場での演劇を見た。
確か紀伊国屋ホールだったと思うのだが、藤原達也などの出演のものだった。

急に誘われたため詳しいことは覚えていない。

“演劇” の詳細は »

音楽

音楽は、私たちの生活にとってなくてはならない大切な要素である。
聴くことが専門であったり、自ら演奏するということに拘るのではなく、常にカタチはどうであれ、関わっておきたいのが音楽ファン。

“音楽” の詳細は »

映画

日本では、戦後60年の間に高度経済成長とエンターテイメントの普及があいまって、数多くの映画館が生まれた。
そして日本固有の文化としても盛況になり、作品もアニメを中心に海外での評価も高まってきた。

今では、全国的に減少傾向である映画館ではあるが、人気が衰えることは無い。

“映画” の詳細は »