クレス、ウォータークレス、クレソン

クレスと書かれたスプラウトがありました。
買って茎から切り、料理の上に降りかけました。
少しピリッとした感じがあり、癖も無く美味しく戴きました。

あっけない感じで無くなりました。
クレスって何?と思って調べたらウォータークレスというものがあり、鉄分が豊富、またの名クレソンと書いてありました。
クレソンなら知ってました。

鉄分が豊富なのは地植えの場合でしょうか?
ウォータークレス(クレソン)の水耕栽培ってどうなのでしょう?と思って検索しましたら、室内の野菜工場で無い水耕栽培もあり、例えば養殖場に使う池でも栽培されることが解りました。

水耕栽培と書いてあっても、屋内で栽培されている物ばかりでは無いという事です。
水耕栽培でも鉄分が多いかどうかは分かりません。

水耕栽培でなくても、近年は土壌が痩せて来ているので実際の栄養成分は食品成分表にある値の2/3位(アバウトです)になっていると聞いた事もありました。
水と光の条件を整えないと栄養価が低くなる事は有り得ますね。

»