住まい

一歩足を踏み入れると、そこには多様な生活イメージを持つハイセンスな店内が広がる。
軽快なファインスタイル、艶やかなモダンスタイル、そのどれもが常に最先端のインテリアスタイルを吸収している人の手によって、時流に合わせてコーディネイトされて並んでいる。

「あっ、このスペースの感じいいな」と思いながら歩いていると、自然と感覚が研ぎ澄まされて楽しい時間がすごせます。
ここは今までなかった新しいタイプのライフスタイルを提案してくれるライフスタイルショップ。

聞いたことないけど、いったいどんな楽しみがあるのだろう?
リフォーム屋さんなのですが、単なる改築レベルではない提案と仕事ぶりで、徐々に口コミでウワサが広がっている工務店だ。

住まいであって住まいではない、というちょっと変わったコンセプトの住宅設計をやっている。
どういう意味か、初めての人にはわからないが、それが逆に、お客さんを仕分けしてくれるそうだから、冷やかし見積りの話しはほとんど無くなったのだそうだ。

となると当然、営業の効率が良くなる。
こちらが出向かなくても、お客さんの方から具体的な相談と金額の折衝に入ってくるらしい。
もう一度、詳細を後日詰めましょうと言っても、そのほとんどが即決で契約するというのだから驚きである。

見込み客に送信しているメールマガジンの影響もあるのかもしれない。

«
»