毎日ラジオ体操

近頃発症した四十肩にはラジオ体操がいいらしい、と友人に教えられ、久しぶりに家でやってみました。

子どものころには学校で何十回、何百回とやった体操なので、なんとなくは覚えているんですが、でも、最初から最後まで順番どおりの動きは忘れてしまい、インターネットの動画でチェックしてみました。

私が見た動画の体操が正式なものだとは思うんですが、私が覚えていたものとはちょっと違っているような気もします。
私が間違って覚えていたんでしょうか。

画面の中で模範を見せている「体操のおねえさん」たちがあまりに綺麗に体操しているので、違って見えるだけなのかもしれません。
とにかく、「体操のおねえさん」たちを真似て、しばらくはラジオ体操を日課にしてみます。

そういえば昔、小学校の頃でしょうか、ラジオ体操をやれと言われて、ひととおり終わったところで先生が「疲れた人は?」と問いました。
そもそもラジオ体操で疲れる人なんていませんので、全員、無反応だったところ、突然その先生は激怒し始めたのです。
真剣にやっていないということで。

このような理不尽な教師は、昔から居たものですが、ちょっと論点というか何を言いたいのか誰も理解出来ず、終始重い空気で体育の授業が過ぎていったことを思い出します。

ラジオ体操はウォーミングアップという認識を持っている人がほとんどでしょう。
しかし、妙な先生には参りましたので、反面教師としています。

«
»