マラソン大会の参加者が増えている

最近、大都市のマラソン大会が増えてきています。
普段運動しない人やフルマラソンに参加したことのない人までが「参加したい」と応募殺到しているそうです。

ここ数年で始まった東京マラソンや大阪マラソンは、記録よりも記憶に残したいと楽しく走れるマラソンになっています。
そして、走りながら観光名所を巡れるというちょっとした旅行気分にもなります。

運動不足の人も、こういった楽しいマラソンに参加できるのであれば走り切りたいという願望と達成感、そして普段かかない汗をかきたいという気持ちもあるでしょう。
そして何よりも楽しみながらマラソンを走り切ったという思い出を作りたい人もたくさん参加しているでしょう。

もし運動不足を解消したいのであれば、まずは楽しい清々しい気持ちからきっかけを作るのもいいのかもしれません。
そして、体重やサイズに表れてくるともっとやる気が出てくるでしょう。

そのように運動を始めるのもいいかもしれません。
ところが大抵の人は、いきなり無理をするので長続きしないのです。
やれると思ったことの半分程度の運動量からスタートし、長いスパンで体力を付けていくことが重要です。

途中でケガをしたり、モチベーションが下がったりすれば、全く運動の意味が無くなりますからね。
ましてや長距離走なんて、一朝一夕では肉体改造も出来ません。
何をやるのか目標の無い運動は、出来るだけ避けたいものです。

夫婦で参加出来るスポーツがいいですね。

»