大手企業

大企業というと定義が難しいですが、上場していて従業員も数千人のところは大企業と呼んでいいと思っています。
大手企業に勤めるといいところはなんでしょうか。

収入が多い・安定している点や、若手でも自ら立候補すれば大きな仕事にチャレンジ可能性がある点、研修や海外留学等の教育制度が充実している点、異動しやすく、求職しても復職しやすい点でしょうか。

今の職場に不満があったりして仕事を辞めたくなったとき、会社を辞める以外に異動先としての選択肢が多いというのはいいですね。

大手企業に働いていてデメリットとしては、国内・海外の転勤の可能性があるということぐらいでしょうか。
大手企業に就職はなかなか出来るものではありませんが、チャンスがあれば絶対に就職すべきだと思います。
と知ったかぶりして語ったことで大ヒンシュクを買ってしまいました。

私こそが大企業病に浸食されてしまっていたようです。
大企業に勤める事は今の時代、リスクヘッジでも何でもないというのです。

収入は多いとは限らないし、そもそも安定という言葉が出ること時代が時代錯誤なのだそうです。
仕事内容は歯車でしかないし、何よりも出世競争をするにも、あまりにもライバルが多過ぎて、政治力のある人が上っていくのだとか。

また従業員が多いという事は、存在価値をアピールしても上には上がいるということで、いつリストラの対象になってもおかしくないと、戦々恐々の毎日なのだそうです。
まあ、全ての大企業がそうではないと思いますが、たまには羽を伸ばしたくなるでしょうね。

食肉を買うとき
法人向け食肉卸は精肉専門店
飲食店に向けて高品質な食肉を用意・加工し配送する肉に関するプロフッショナルな仕事の精肉専門店
meat-kimura.co.jp/

«
»