暮らし

あなたがもし経営をする立場の人だとしたら、貴女は何をよりどころにどんな経営をするのでしょうか。
従業員の暮らしを支えることも考えなくてはならないですね。

経営は集団を纏め上げていく力がなければできません。
ワンマンでリーダーシップを発揮するのか、調整型でそこの働く人の最大幸福を実現しようとするのか、どのタイプかにより、会社の方向性は大きく変わってしまいます。

いまだ昭和型の熱血営業タイプで押している会社も見受けられますが、時代の変化を感じないのでしょうか。
すでに私たちは、押せ押せで売りにこられたからといって、とりあえず買ったりはしませんよね。

社会や消費者の同行を無視した古いタイプの人や会社は淘汰される時期に来ているのではないでしょうか。
持続可能な企業経営とは、柔軟性と時代の波に乗る事です。
業界が古い、新しいと言ってるような経営者の場合、その会社とは距離を置いた方が身のためですね。

さて、ここ最近の日本の暮らしは、夫婦共働きがスタンダードとなってきました。
旦那が外で働き、妻は家庭を守るという固定観念は崩壊しています。
女性だって、一定期間の子育てを覗いては、社会と結びついておきたいと思うものでしょうし、それは権利でもあります。

ママ友という狭い社会でギクシャクする人は、さっさと職を見つける方がベターですし、職が無い場合は、何らかの形でビジネスを起こすことも選択肢としてはありますよね。

海の中の神秘さ
女性に人気の石垣島ダイビングスクール
少人数でアットホームなダイビングスクールが地元の民宿や潜りのポイントまで伝授
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»