ネット保存の写真

写真を撮ることがお好きでしょうか。
晴れる日に、デジカメを持って友達と一緒に遠足に行きましょう。

何か記念の意味がある日に、家族全員で写真を撮りましょう。
子供の時から、家には大きな写真集が2つあります。

何か写真を撮るチャンスがあると、両親は必ず写真を撮ってくれて、写真集に置きます。
写真は私たちがこの世界に来た証拠だけでなく、数十年後再び見ると、昔はこうだなと思い出すのも楽しいでしょう。

しかし現在、写真を撮ったら、実物の写真集に置かなくて、ネット写真集に自分の写真をアップロードすることになりました。
写真をアップロードできるサイトがたくさんあります。

アップロードしたら、他人も見えます。
主人が外国に行っても、ネット写真集を見たら、赤ちゃんの近況がわかるでしょう。

しかし、頑なに守っていることがひとつだけあります。
他人とは共有しないこと、そして一般公開はしないことです。
画像のオンラインストレージサービスが多くなってはいますが、それだけ流出機会も多いと判断しています。

更には設定の方法やファイルの管理などにも、ある程度の基礎知識が無いと、使わない方が良いのではないでしょうか。
悪用されてからでは遅いのです。

個人や家族の写真は、オンラインではなくローカルつまりはPCのハードディスクや外付けディスクに保存が、リスクも少ない事でしょう。
SNSも閉じられた世界とは言え、オープンな媒体と併用している人が多いのですから。

«
»