職場のハウスダスト対策

子どもが、小児喘息を発症してしまった為、ハウスダストを溜めないように日々心がけています。
天気のいい日は布団を干し、掃除機を念入りにかける。

ダニは埃と湿気を好む為、天日干しは布団を乾燥させるのを目的としています。
ダニは、日に照らされてもほとんど死滅はせず、日に照らされていない方に移動してしまいます。
なので裏返すことが大事です。

布団を取りこむ時は、叩いてもダニは落ちずに粉砕してしまうだけなので、かえって良くありません、取りこんだらすぐに表裏丁寧に掃除機をかけます。

部屋の掃除機のかけ方も、毎日かけていてもサッと短時間で済ませていてはあまり意味がないそうで、目に見えない埃は空調機器の風と共に空中を舞っているのです。

その舞っている埃は、誰も動いていない深夜に時間をかけて降りてくると聞いたので、わたしは朝起きたらすぐにモップがけをするようになりました。
そして、丁寧に掃除機をかける。

この方法だと、掃除機かけは一週間に一度でも十分効果がでています。

«