コミュニティ

インターネットのコミュニティサイトの仕事への活用がさかんに叫ばれています。
TwitterやFacebookを有効に利用してみましょう、という風潮になってますが、戦略無くして成功は有り得ません。

mixiやtwitterはビジネスに生かせると、非常に効果が上がったという事例はありますが、成功事例よりも失敗事例から学ぶことの方が重要かもしれません。

一生懸命フォロワーを増やしてみたり、ツイートの数を競ってみたり、目的がズレたりしているのが失敗の原因です。
Twitter利用者としてのステータスの向上が目的ではありません。

そこにどれだけの時間を割いていらっしゃるのでしょうか、実際に計測してみると、恐ろしくムダに時間を費やしていることがわかるのではないでしょうか。
その時間を金額換算すると、かなりの損失に驚くことでしょう。

かける時間とそこから得られるもののバランスは、どこまでいっても取れないような気がする場合、それは失敗の道をまっしぐらに突き進んでいるものと思われます。

むしろ、それがビジネスにつながるからと、盛んにセミナーを仕掛けている人たちが、ビジネスチャンスをものにしていると考えなくてはなりません。
ソーシャルメディアの需要が高まっているからこそ、それを商材としてビジネス化する動きもあると察しがつかなければ、市場を見ているとは言えないでしょう。

»