ブログで家族交流

必ず一日最低1回ブログの更新をしているので、まわりからマメだのパソコンオタクだの言われていますが、実際は遠く離れた家族への一日の報告代わりに更新しているだけです。

特に子どもは成長が速く少し会わないだけでも変わってしまうので、その成長ぶりを遠くはなれた実家の両親や、出張の多い父親にも見てほしくて始めました。

世界中の誰が見ているかわからないので多少選びはしますが、写真や動画も頻繁にアップロードするようにしています。
特に主人の方のご両親はとにかく孫がかわいくて仕方ないらしく、少しでも更新の間があくと、まだかまだかと催促してきます。

こんなにかわいがられるのも小さいうちだけかと思いきや、小学校になってもまだまだかわいくて仕方ないようで、私のブログ更新もこの先数年は休めそうもありません。
プロバイダ契約は必要とは言え、ウェブ上でのブログ運営は実質無料という、恵まれた環境に感謝ですね。

誰もが自由に情報をウェブ上で公開できるということ、素晴らしいではありませんか。
こんな世の中でも、ネットとは無縁の生活をしている人もいるわけです。
でもその人に決して、可哀そうだとか恵まれていないと考えるのは、おかしなことですよね。

ネット環境が必要か必要でないか、恵まれているかそうでないかは、本人が決めることです。
ただ、生活や仕事における利便性の向上には、ネット環境は大きく貢献しますよね。

«
»