幻のアジアンテイスト

サークルグループの会食に便乗して、ベトナム料理かタイ料理のこじんまりとした家庭料理専門店に行ったことがありました。
そこに行くのが初めてじゃなかった人達が色々注文されたのですが、ベトナムかタイのアルコールもありました。

皆で種類多く沢山戴く事ができる、スパイシーな料理でしたが、帰りの電車の中で心地良くうつらうつらとし、自宅で就寝して翌朝はとても心地良い目覚めでしたので、その後も自分で唐辛子や香辛料を使う料理など作って試したのですが、食事の翌日に、あんなに気分が良い体調になった事は初めてでした。

後にその場の一員に偶然合った時に尋ねたのですけれども、「何だったっけ?どこのこと?何時の?」という感じでさっぱり判らなくなっていました。
もう今は無いお店のようです。

あれは本当に「食べ合わせが良い」という状態だったのだと思います。
私はそこで1500円から1800円位しか徴収されなかったようでした。

またああいう食べ合わせの良い食事に行き当たりたいと思っています。

クレス、ウォータークレス、クレソン

クレスと書かれたスプラウトがありました。
買って茎から切り、料理の上に降りかけました。
少しピリッとした感じがあり、癖も無く美味しく戴きました。

あっけない感じで無くなりました。
クレスって何?と思って調べたらウォータークレスというものがあり、鉄分が豊富、またの名クレソンと書いてありました。
クレソンなら知ってました。

鉄分が豊富なのは地植えの場合でしょうか?
ウォータークレス(クレソン)の水耕栽培ってどうなのでしょう?と思って検索しましたら、室内の野菜工場で無い水耕栽培もあり、例えば養殖場に使う池でも栽培されることが解りました。

水耕栽培と書いてあっても、屋内で栽培されている物ばかりでは無いという事です。
水耕栽培でも鉄分が多いかどうかは分かりません。

水耕栽培でなくても、近年は土壌が痩せて来ているので実際の栄養成分は食品成分表にある値の2/3位(アバウトです)になっていると聞いた事もありました。
水と光の条件を整えないと栄養価が低くなる事は有り得ますね。

おいしそうな加工肉
精肉仕入れ相談は食肉卸で
仕入れ相談のほかに他の精肉専門店には無い飲食店オーナーになる方へ新規開店支援サービス実施中
meat-kimura.co.jp/

«